2017年12月16日

福島発、1月の観光見所(栃木県、群馬県へ)、旅行吉日と記念日等 


南東北(宮城・山形・福島県)の豆知識:

福島県、磐梯町のいわれ。磐梯山は古くより神々の山、天にかかる磐<いわ>の梯<はしご>とされ、人々にあがめられていた。これがやがて山の名となり、村(町)の名前の由来になったとされる。

更新は3日後に、次回は長野県、山梨県へ

福島発、1月の観光見所(栃木県へ)

四季の森星野(JR東北本線小山駅、三峰山東斜面、ローバイ、セツブンソウ、マンサク)、太平山神社花の寺・清水寺(東武日光線栃木駅、太平町西山田、日本水仙の群落等)、いちご狩り 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で「春日岡山惣宗官寺」(別名、佐野厄除け大師)は、厄除け元三慈恵大師様が如意輪観音を安置し、大師が観音様の御化身と言われたのが始まり。如意輪観音の如意は「思いのまま」を、輪は「始と終わりのない無限」を表し、厄から吉運へ吉運から厄へとこだわりなく回転していく自由自在を表しているそうです。厄除け、身体安全など。正月大祭には約100万人の参拝客があります。

1月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報(特徴比較等)

福島発、1月の観光見所(群馬県へ)

(初詣)少林山達磨寺(JR高崎駅、縁起だるま)、新井ろうばい園(JR信越線西松井田駅、安中市)、群馬フラワーハイランド(秋間梅園西北2km、寒紅梅600本)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で「少林山達磨寺」(曹洞宗寿昌派で開創のち黄檗宗に改宗)は1680年に一了居士行者が霊木で達磨大師座禅像を彫刻し祀ったのが始まり。達磨大師は禅宗の祖とされ6世紀頃の人。インドに生まれ中国にわたり宗山少林寺で9年間座禅を組み(面壁9年の不屈、足が腐ってしまった俗説で、あのユーモラスなだるま人形を生んだといわれる)悟りに達した人。七転び八起き、不屈の精神、目標貫徹、必勝祈願に願かける参拝人が多い。

2017年12月12日

山形発、1月の観光見所(東京都、埼玉県へ)、旅行吉日と記念日等 


南東北(宮城・山形・福島県)の豆知識:

山形県、山辺町のいわれ。承平年間(931年〜946年)に編集された「倭名類聚抄」に、当時の地方制度上の呼称では、出羽国最上郡山辺郷であったことが初めて出てくるが、山の縁辺・ほとりの意が町名の由来と考えられている。

更新は3日後に、次回は栃木県、群馬県へ

山形発、1月の観光見所(東京都へ)

六義園(JR山手線駒込駅、文京区、ローバイ、椿)、浜離宮恩賜庭園(JR山手線新橋駅、中央区、梅、ローバイ、桜)、アーバンドッグららぽーと豊洲(江東区) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で西新井大師のいわれ。弘法大師が関東巡礼の折、悪病に悩む村人達を救わんと十一面観音像を作り、21日間祈祷、すると枯れ井戸から水が湧き出し、飲み、病が治ったと伝えられ、その井戸がお堂の西側にあった事から「西新井」の地名が出来たといわれます。十一面観音様は東西南北と東南、東北、西南、西北の8つに、天と地の上下2つにプラス自己で十一面を表し、方角を守っているそうです。

1月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報(特徴比較等)

山形発、1月の観光見所(埼玉県へ)

花の寺・全徳寺(西武池袋線小手指駅、所沢市、ローバイ等)、小江戸川越散策(東武東上線川越駅、喜多院、仙波東照宮、川越城跡・本丸御殿)、花の寺・圓通寺(川島町、水仙等)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で「宝登山神社」の祭神はカンヤマトイワレヒコノミコト(わが国を始められた神武天皇)とオオヤマヅミノカミ、ホムスビノカミが祀られ火災盗難除け、家内安全、交通安全、商売繁盛、金運招福などの御神徳があるといわれます。

2017年12月03日

仙台発、12月の観光見所(茨城県、千葉県へ)、旅行吉日と記念日等 


南東北(宮城・山形・福島県)の豆知識:

宮城県・岩沼市の歴史上の人物に1、弘法大師(弘法大師堂を建立、弘法大師伝説も伝わっている)、2、小野篁<おののたかむら>(伏見稲荷の分霊を当地に勧請、竹駒神社の創健者)、3、三条小鍛治宗近(刀工、名水の流れる当地で刀鍛冶)、4、能因法師(小倉百人一首の一人、竹駒寺を開基)、5、慈覚大師(岩沼最古の寺である岩蔵寺を開基)、6、松尾芭蕉(「奥の細道」で岩沼の武隈の松を句に詠む)、7、源義家(武隈館に陣した際、館を鵜ヶ崎城と名づける)など。

更新は3日後に、次回は東京都、埼玉県へ

仙台発、12月の観光見所(茨城県へ)

筑波実験植物園(JR常磐線ひたち野うしく駅、世界主要植物3000種、温室)、トウカエデ並木道牛久シャトーカミヤ(JR常磐線牛久駅)、つくばエキスポセンター等

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
茨城・土浦市のいわれ。最も有力視されているのは、地形から考えられたもので、「浦」すなわち「波静かな入り海」に、桜川が運んだ土砂が堆積して「土浦」になったという説のようです。

12月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

仙台発、12月の観光見所(千葉県へ)

館山ファミリーパーク(JR内房線館山駅、ポピー、金魚草)、南房パラダイスとアロハガーデンたてやま東京湾フエリー(JR内房線浜金谷駅)、(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
千葉・旧富浦町(現南房総市富浦)の特産品には1、ビワ(千葉県の70%以上を生産)、2、ビワの加工品・缶詰・ジャム等、3、房州うちわなど。

2017年11月24日

福島発、12月の観光見所(静岡県下、山梨県へ)、旅行吉日と記念日等 


南東北(宮城・山形・福島県)の豆知識:

福島市の観光資源に1、磐梯スカイライン(自然・樹海・岩山・湖沼等の雄大な眺望)、2、温泉(周辺に数多くの温泉郷)、3、果物(春の花と夏と秋の果物)など。また日本の道百選に1、磐梯吾妻スカイライン・吾妻連峰の山岳道路など。

更新は3日後に、次回は茨城県、千葉県へ

福島発、12月の観光見所(静岡県下へ)

紅葉の箱根蓬莱園(JR東海道線小田原駅)と芦ノ湖三島楽寿園の菊祭り(JR三島駅)、熱海梅園の紅葉(JR熱海駅)、海産物のショッピング 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
静岡・熱海市いわれ。西暦491年5月に、突然海岸に温泉が噴き出して、熱湯が海に流れ込み、海面一帯に白い湯気を上げ、土地の人々がこの地を「熱つき海が崎」と呼び、次第に「熱海」と呼ばれるようになったといわれる。

12月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

福島発、12月の観光見所(山梨県へ)

ハーブ庭園日記(JR中央線勝沼ぶどう郷駅、大温室ハーブ園)、恵林寺(JR中央線塩山駅)、ころ柿のスダレ甘草屋敷(薬草の花)、漬物処(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
山梨・塩山市の日本一と称する物に1、日本最古といわれる「日の丸」の旗(武田家家宝、雲峰寺に保存)、2、スモモの生産量、3、県内にある3つの国宝のうち2つは当市にある(向嶽寺の絹本着色達磨図・珠だるま、菅田天神社の楯無のよろい)など。

2017年11月19日

山形発、12月の観光見所(神奈川県、伊豆へ)、旅行吉日と記念日等 


南東北(宮城・山形・福島県)の豆知識:

山形県・鶴岡市の郷土料理に1、もうそう(タケノコ)汁(取りたてのもうそうを酒かすとみそで味付け)、2、民田ナスの一夜漬け(小粒のナスを塩でサッと浅漬け)、3、むぎきり(うどんに似ているが、独特の歯ごたえと風味がある)、4、寒ダラのどんがら汁(寒ダラの頭・骨・肝臓などすべてを鍋に入れたみそ汁)など。

更新は3日後に、次回は静岡県下、山梨県へ

山形発、12月の観光見所(神奈川県へ)

紅葉のMaZDaターンパイク箱根(JR東海道線小田原駅)と湯河原パークウエイ(JR湯河原駅)、大観山(JR小田原駅)、十国峠湯河原万葉公園みかん狩り

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
神奈川県の日本一と称するものに1、箱根の温泉郷(入湯数、入込み数とも日本一)2、日本初の人造湖「相模湖」3、相模原市のおおだこ揚げ(日本一のおおだこ)4、平塚市の七夕まつり(日本3大七夕まつり)5、真鶴町の貴船まつり(日本の3大船まつり)6、横須賀市の観音崎灯台(日本最初の灯台)7、横浜のスカーフの生産量日本一など、、、

12月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

山形発、12月の観光見所(伊豆へ)

紅葉の小室山公園小室山リフト(JR伊東線伊東駅)、熱海姫の沢公園熱海梅園(JR東海道線熱海駅、関東一遅い紅葉)、熱海ビーチライン(みかん狩り) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
静岡・熱海市の発祥の地として1、日本初の市外電話(日本で初めて公衆用市外通話が行われ、市外電話創始の地の碑と初期の電話ボックスが復元されている。郷土料理に1、アジのたたき、2、ところてん、3、サザエのつぼ焼きなど。

2017年11月16日

仙台発、12月の観光見所(長野県、山梨県へ)、旅行吉日と記念日等 


南東北(宮城・山形・福島県)の豆知識:

宮城県・仙台市の特産品に1、ささかまぼこ(ヒラメなど白身の魚をすり身にして焼くかまぼこ)、2、ずんだもち(枝豆をすりつぶしてもちにまぶしたもの)、3、仙台みそ(藩政時代からの歴史を持ち赤みその代表)、4、仙台長なす漬(冬の知恵が風味を作り上げた、皮が柔らかい)、5、仙台駄菓子(庶民の生活の中から伝承された素朴な味が魅力)など。

更新は3日後に、次回は神奈川県、伊豆へ

仙台発、12月の観光見所(長野県へ)

信州松本の歴史散歩(JR篠ノ井線松本駅、国宝松本城旧開智学校日本司法博物館工女宿宝来屋等)と信州味噌(りんご狩り)   

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
長野・松本市の観光資源に1、国宝松本城(現存のわが国最古5層天守)、2、重文旧開智学校(わが国最古の洋風小学校建築)、3、日本民族資料館(民族等の諸資料の展示)、4、浮世絵博物館(酒井コレクション10万余点展示)、5、時計博物館(世界各国の時計関係品の展示)など。

12月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

仙台発、12月の観光見所(山梨県へ)

ハーブ庭園日記(JR中央線勝沼ぶどう郷駅、大温室ハーブ園)、恵林寺(JR中央線塩山駅)、ころ柿のスダレ甘草屋敷(薬草の花)、漬物処(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
山梨・塩山市の日本一と称する物に1、日本最古といわれる「日の丸」の旗(武田家家宝、雲峰寺に保存)、2、スモモの生産量、3、県内にある3つの国宝のうち2つは当市にある(向嶽寺の絹本着色達磨図・珠だるま、菅田天神社の楯無のよろい)など。

2017年11月13日

福島発、12月の観光見所(栃木県、群馬県へ)、旅行吉日と記念日等 


南東北(宮城・山形・福島県)の豆知識:

福島県・二本松市の特産品に1、手作りの伝統家具(材料を厳選、天然けやき材の木肌を生かしている)、2、二本松万古焼(全国でも数少ない手ひねり作りの茶器)、3、地酒(良水ある所にうまい酒あり)、5、獅子頭(縁起物として好評、注文生産)、6、うずら車(1000年の伝統を誇る二本松古代がん具)など。

更新は3日後に、次回は長野県、山梨県へ

福島発、12月の観光見所(栃木県へ)

マロニエ洋らんパーク(JR東北本線宇キ宮駅、関東最大、ラン21万鉢展示販売)、大谷観音大谷寺(大谷石磨崖仏)、大谷石地下採掘場跡(JR宇キ宮駅)、(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
栃木・宇都宮市の日本一と称する物に1、大谷観音(日本最古の磨がい仏)、2、日光街道R119両側に植えられている山桜の桜並木の長さ)、3、五穀豊穣・風雨順調を祈願する天祭<テンサイ>に用いる天棚<てんだな>の数、4、宇都宮遺跡に復元された住居の大きさ、5、松が峰教会(大谷石の建物では日本最大)など。

12月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

福島発、12月の観光見所(群馬県へ)

安中市ろうばいの郷(JR信越線西松井田駅、1200株12000本のろうばい咲く)、達磨寺(JR高崎線高崎駅)、だるま工場(りんご狩り)  

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
群馬・高崎市のシンボルは1、花は桜(高崎城址と観音山)とハクモクレン(高崎公園に高さ14m・根回り4m、城主安藤重信が1619年に植えた県指定記念物)、2、木はケヤキとカシ(高崎公園の市役所西側通り)、3、鳥はウグイスなど。

2017年11月10日

山形発、12月の観光見所(東京都、埼玉県へ)、旅行吉日と記念日等 


南東北(宮城・山形・福島県)の豆知識:

山形県・米沢市の観光資源に1、温泉(国立公園吾妻連峰の山ろくに、個性豊かな10湯の温泉郡がある)、2、蛍の里(環境庁「ふるさといきものの里」に指定され、飛び交うホタルは、ひとときを幽玄の世界へと誘う)、3、雪(良質の雪に恵まれた6カ所のスキー場は、初級者から上級者まで楽しめ、また吾妻のハブラシ樹氷は見事なもの)など。

更新は3日後に、次回は栃木県、群馬県へ

山形発、12月の観光見所(東京都へ)

夢の島熱帯植物園(JR京葉線新木場駅、花大温室、熱帯植物館)、船の科学館(ゆりかもめ船の科学館駅)、お台場パレットタウン(青海駅、フジTV、大観覧車等散策)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
東京都港区のいわれ。明治神宮は渋谷区。明治神宮外苑のイチョウ並木と迎賓館は港区。港区のいわれは、昭和22年に芝区、麻布区、赤坂区が合併。その際に我が国の今後の発展は、貿易の振興にあり、その象徴ともいえる東京港に接している所から「港区」になったそうです。

12月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

山形発、12月の観光見所(埼玉県へ)

12月2日、3日秩父夜祭り見学(秩父鉄道秩父駅、山車、笠鉾、屋台等を背に数千発の花火、不夜城と化す・・・)  

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
埼玉・秩父市の特産品は1、秩父ワイン、2、秩父銘仙、3、秩父夜祭屋台かさ矛のミニチュア、4、秩父おなめ、5、イノシシ・豚・牛肉のみそ漬け、6、地酒、7、竹細工人形(巡礼姿・屋台ばやし)、8、秩父そば・うどん各種、9、和銅最中など。

2017年11月07日

仙台発、11月の観光見所(茨城県、千葉県へ)、旅行吉日と記念日等 


南東北(宮城・山形・福島県)の豆知識:

宮城・角田市の歴史上の人物に1、藤原秀衡(高蔵寺阿弥陀堂は秀衡の妻が建立した)、2、日弁上人(日弁は日蓮の弟子、殉教の碑が市内桜地区にある)、3、佐藤忠信・継信(源義経の家臣、市内北郷地区に供養碑がある)、4、伊達正宗(娘の牟宇姫<むうひめ>は角田3代石川宗敬に嫁す)など。

更新は3日後に、次回は東京都、埼玉県へ

仙台発、11月の観光見所(茨城県へ)

紅葉の袋田の滝(JR水郡線袋田駅、大子町、幅73m高さ120mを4段に落下)とこんにゃく関所(料理工場)、奥久慈茶の里公園(常陸大子駅)、(りんご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  11月の観光コース  12月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
茨城・大子町の観光資源に1、袋田の滝(日本3大ばく布の一つ、日本の滝百選)2、奥久慈温泉郷(大子温泉、袋田温泉、湯沢温泉等)3、八溝山(茨城県の最高峰1,022m、自然の宝庫)、4、久慈川(鮎つりのメッカ、キャンプ場も多い)など。

11月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

仙台発、11月の観光見所(千葉県へ)

東京湾フェリー紅葉のロマンの森共和国(JR内房線木更津駅、君津市)、三島湖(木更津駅)、清和県民の森(紅葉黄葉)、(みかん狩り) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  11月の観光コース  12月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
千葉・富津市の自慢の風景に1、鋸山からの眺望(浦賀水道・三浦・伊豆半島、富士山が一望)、2、東京湾からの眺望など。四季の風物には2月のイチゴ狩り、4月の鹿野山の桜満開、7月初旬の海開きなど。

2017年11月01日

福島発、11月の観光見所(静岡県下、山梨県へ)、旅行吉日と記念日等 


南東北(宮城・山形・福島県)の豆知識:

福島・相馬市にゆかりのある故人に1、二宮尊徳(相馬藩経済の救世主・報徳の教えは今もなを生きている)、2、橘りん(NHKで放映の「はね駒」の主役)、3、志賀直哉(祖父直道は二百石どりの相馬藩士)、4、大須賀乙字(明治の俳人で相馬市生まれ)、5、佐藤玄々(彫刻家、三越の天女像1888年〜1963年)、6、草野俊介(東大名誉教授、1874年〜1962年)など。

更新は3日後に、次回は茨城県、千葉県へ

福島発、11月の観光見所(静岡県下へ)

紅葉の富士川沿い(JR身延線各駅)と福士渓谷(井出駅、七つ釜滝、風吹き滝)、道の駅・富士川楽座(JR東海道線冨士川駅)、(みかん、柿狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  11月の観光コース  12月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
山梨・旧須玉町(現北杜市須玉)のいわれ。町の北端から南端まで、中央を貫流する須玉川から採用。特産品には1、リンゴ(つがるとふじ、味がよい)、2、ハナマメ(標高1000メートル以上で栽培、大きさ・味とも良い)、3、須玉牛(肉質が良い)、4、シイタケ・マツタケ、5、みずがきそばなど。

11月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

福島発、11月の観光見所(山梨県へ)

紅葉の通仙峡(JR中央本線韮崎駅、北杜市、カエデの赤とブナの黄葉)とみずがき山みずがき湖増富温泉郷散策(JR韮崎駅)、(ぶどう・りんご狩り) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  11月の観光コース  12月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
山梨・旧須玉町(現北杜市須玉)のいわれ。町の北端から南端まで、中央を貫流する須玉川から採用。特産品には1、リンゴ(つがるとふじ、味がよい)、2、ハナマメ(標高1000メートル以上で栽培、大きさ・味とも良い)、3、須玉牛(肉質が良い)、4、シイタケ・マツタケ、5、みずがきそばなど。