2017年02月26日

山形発、3月の観光見所(神奈川県、伊豆へ)、旅行吉日と記念日等 


南東北(宮城・山形・福島県)の豆知識:

山形・東根市の観光資源に1、東根温泉(開湯80年の秘湯、田園の中の湯の街)、2、御所山山麓黒伏高原(ロッククライミングでにぎわう霊地)、3、観光果樹園(四季を通じて季節の味が楽しめる)、4、東根祭り(伝統の「動く七夕」ちょうちんパレードがメイン)、5、東根の大ケヤキ(樹齢1500年以上、根回り17m、全国けやき番付東の横綱、文部省特別天然物指定)など。

更新は3日後に、次回は静岡県下、山梨県へ

山形発、3月の観光見所(神奈川県へ)

椿の竜口寺(小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅)と江ノ島サムエル・コッキング苑散策、フラワーセンター大船植物園(JR東海道線大船駅、椿、パンジー、水仙等) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
神奈川・藤沢市のいわれ。諸説あるが「淵沢(ふちさわ)」が藤沢に転化したとする説が最有力。市のシンボルに花はフジ、木はクロマツ。特産品には1、釜揚げしらす、2、江の島名物海苔羊羹、3、湘南スカーフ、4、湘南キャベツ、トマト、ぶどう(ふじみのり)など。

3月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

山形発、3月の観光見所(伊豆へ)

法泉寺(伊豆箱根鉄道修善寺駅、伊豆市、シダレ桜の巨木)、景勝・黄金崎(修善寺駅、ナノハナや桜並木、ポピー)、恋人岬(修善寺駅、恋人宣言証明書)、海産物(いちご狩り)  

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
静岡・西伊豆町(旧西伊豆町と旧賀茂村が合併)のいわれ。伊豆半島の西側に位置することから付けられた。自慢の風景には1、堂ヶ島天窓洞(天然記念物)、2、洋ランセンター、3、西天城高原からの眺望、4、黄金崎の夕日、黄金崎のプロピライトなど。

2017年02月20日

仙台発、3月の観光見所(長野県、山梨県へ)、旅行吉日と記念日等 


南東北(宮城・山形・福島県)の豆知識:

宮城・塩竃市の観光資源に1、食べ物(すし、鮮魚、水産加工品等)、2、塩竃神社(奥州一宮)、3、浦戸(名勝松浦湾の中央にあり、魚介類の宝庫、釣り、菜の花)、4、水産物仲卸市場(鮮魚介類買い物ツアー)、5、コンブ(刺身昆布)など。

更新は3日後に、次回は神奈川県、伊豆へ

仙台発、3月の観光見所(長野県へ)

上田市武石の福寿草群落(長野新幹線上田駅、福寿草まつり数10万株)、松本「蔵の街中町」散策(JR篠ノ井線松本駅)、(いちご狩り)  

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
長野・上田市武石(旧武石村)のいわれ。当時村で産する武石(ぶせき)という石に由来し武石峰もある。この武石とは黄鉄鉱(硫化鉄)の結晶の硫化物が、雨水により、褐鉄鉱(酸化鉄・化粧品の着色に使われる物質)と成ったもので、1センチから3センチメートルの6面体の大きさのものといわれる。

3月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

仙台発、3月の観光見所(山梨県へ)

身延山久遠寺(JR身延線身延駅、ベニシダレザクラ)、本郷菜の花街道(JR身延線内船駅、船川沿い)、エスパルス・ドリームプラザ(JR東海道線清水駅、ショッピング)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
山梨・南部町のいわれ。甲斐の国の南から付けられたともいわれ、また、鎌倉前期の武将で、南部三郎光行(甲斐源氏の祖・新羅三郎の5代目)が奥州藤原攻めで功績を上げ、奥州糠郡(岩手県と青森県の一部)が与えられるまで、当地方を領していた事から、南部宿、南部町(江戸時代は南部潘の発祥地)になったともいわれる。

2017年02月15日

福島発、3月の観光見所(栃木県、群馬県へ)、旅行吉日と記念日等 


南東北(宮城・山形・福島県)の豆知識:

福島・会津若松市の特産品は1、会津漆器、2、清酒、3、会津ミシラズガキ、4、きり製品、5、薬用ニンジンなど。また日本の百選に1、日本の桜百選・若松城跡、2、森林浴百選・背あぶり山など。

更新は3日後に、次回は長野県、山梨県へ

福島発、3月の観光見所(栃木県へ)

天平の丘公園(JR宇キ宮線小金井駅、下野市、桃の花木100本と薄墨桜10本と桜の名所)、大平山公園栃木市蔵の街散策(JR両毛線栃木駅)、(いちご狩り) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
栃木・下野市旧国分寺町のいわれ。天平13年(741年)に聖武天皇の詔勅(しょうちょく)により、下野の国分寺と同尼寺が建立され、明治22年の町村制で一宿5村が合併、往時の下野文化の発祥の地、「国分寺」を町名の由来とし、2006年1月に旧南河内町、石橋町とともに合併し下野市になりました。

3月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

福島発、3月の観光見所(群馬県へ)

岩宿博物館(JR両毛線岩宿駅、みどり市、遺跡、カタクリ群生地)、丸山薬師(東武伊勢崎線太田駅、カタクリの花)、三日月村(木枯し紋次郎故郷)、スネークセンター(いちご狩り) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
群馬・太田市旧薮塚本町の観光資源に1、ジャパンスネークセンター(約300種30万匹の世界のへびを飼育)、2、つつじ山(温泉街の前山約1haに樹齢100年を超えるつつじ500本が植えられている)、3、三日月村(小説「木枯し紋次郎」の故郷、江戸時代後期を再現)など。

2017年02月09日

山形発、3月の観光見所(東京都、埼玉県へ)、旅行吉日と記念日等 


南東北(宮城・山形・福島県)の豆知識:

山形・天童市の郷土料理に1、そば(こしの強い手打ちそば)、2、山菜(季節ごとに、さまざまな調理で豊富なメニュー)、3、祭り料理(カラカイ・エゴ・コイの甘露煮。昆布巻などの保存食を中心に、旬のものを添える内陸地方独特の料理)など。

更新は3日後に、次回は栃木県、群馬県へ

山形発、3月の観光見所(東京都へ)

小金井公園(JR中央線武蔵小金井駅、山桜、ソメイヨシノなど)と立川中華街片倉城跡公園(JR中央線片倉駅、カタクリの花)、三井アウトレット多摩南大沢 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
東京・八王子市のいわれ。元亀3年(1572年)〜天正6年(1578年)の頃、滝山城主の北条氏照が深沢山に城を移し、その守護神として八王子権現を祀り、城を八王子城(小田原城の支城)と呼んだのが始まりといわれる。

3月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

山形発、3月の観光見所(埼玉県へ)

越生梅林(東武越生線越生駅、白加賀、紅梅など1000本)と小江戸川越散策(東武東上線川越駅、蔵造りの商家、菓子屋横丁、時の鐘等)、(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
埼玉・越生町のいわれ。「太平記」や「吾妻鏡」などに、中世の豪族で越生氏(武士団・武蔵七党の児玉党の一族)が登場しますが、山の尾根越しの「尾越」の転化、または「おっ・越す」が転化したものともいわれ、諸説あるようです。

2017年02月05日

仙台発、2月の観光見所(茨城県、千葉県へ)、旅行吉日と記念日等 


南東北(宮城・山形・福島県)の豆知識:

宮城・岩沼市に関係する文学作品に1、田山花袋作「一兵卒の銃殺」(仙台から岩沼までの脱走者小説)、2、船橋聖一作「りつ女年譜」(りつの父は、岩沼の医師がモデル)、3、作間謙二郎作「こっくりさん」(郷土の人情を描く)など。

更新は3日後に、次回は東京都、埼玉県へ

仙台発、2月の観光見所(茨城県へ)

諏訪梅林(JR常磐線日立駅、1万uに紅白梅300本)と日立おさかなセンター(食、買い)、東海十二景(JR常磐線東海駅、東海村の景勝地散策)、(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  2月の観光コース  3月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
日立市のいわれ。元禄8年9月10日に2代藩主水戸光圀公(水戸黄門)が、神峰山山頂の神峰神社本殿に参拝した際、「朝日の立ち上る光景の遠大なること領内一」と言われたことから、日立の名が出たといわれます。

2月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

仙台発、2月の観光見所(千葉県へ)

昭和の森(JR外房線土気駅、千葉市緑区、シダレ梅や八重寒梅)、九十九里浜(JR東金線東金駅)、いずみ市椿公園(JR外房線大原駅、1500本)と椿の里(いちご狩り)  

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  2月の観光コース  3月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
いずみ市旧大原町の文学作品に関する人物には「若山牧水」(大正6年と8年に大原を訪れ、記念碑の建つ八幡岬の宿に泊まり、75首の歌を詠んだ、歌集くろ土に収められている)と「山本有三」(小説真実一路の舞台になった大原海岸や一路橋などがある)。