2018年10月26日

仙台発、11月の観光見所(茨城県、千葉県へ)、旅行吉日と記念日等 


南東北(宮城・山形・福島県)の豆知識:

宮城・古川市のいわれ。市域を江合・鳴瀬の2河川が貫流しており、水上交通として大きな役目を果たしていた。その両河川を結ぶ大小河川が多く存在し、古川の起因になっているといわれる。

更新は3日後に、次回は東京都、埼玉県へ

仙台発、11月の観光見所(茨城県へ)

笠間稲荷の菊まつり(JR水戸線笠間駅、菊10000鉢と菊人形)と花の寺・月山寺(カエデ・イチョウの紅葉黄葉)、安楽寺(関東鉄道常総線水海道駅、紅葉)、益子焼(真岡鉄道益子駅)、(りんご狩り)

 行き方はこちらへ
 観光コース道順に見学、四季(春、夏、秋、冬)の観光旅行orドライブ気分も
  11月の観光コース  12月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
茨城・土浦市の日本一と称するものに1,全国花火競技大会(出場者数・質・内容の充実、全国3大花火大会の一つ)、2,レンコンの生産量、3,水質浄化設備を備えたオランダ型風車塔など。

11月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

仙台発、11月の観光見所(千葉県へ)

香取神宮(JR成田線佐原駅、イチョウ、モミジ等)と成田山公園新勝寺(JR成田駅、250本の紅葉黄葉)、佐倉城址公園(JR総武本線佐倉駅、イチョウ、モミジ等)、(りんご・柿狩り)  

 行き方はこちらへ
 観光コース道順に見学、四季(春、夏、秋、冬)の観光旅行orドライブ気分も
  11月の観光コース  12月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
千葉佐倉市の特産品(お土産)は1、ヤマトイモ(高品質で県外でも好評)、2、ピーナッツ(地元産の落花生を種々に加工)、3、みそ(昔ながらの製法で作られている)、4、漬物(ウリに唐辛子をつめた漬物など)、5、日本茶(廃藩置県後の武士の殖産事業として始まる)など。