2019年06月16日

仙台発、7月の観光見所(茨城県、千葉県へ)、旅行吉日と記念日等 


南東北(宮城・山形・福島県)の豆知識:

宮城・角田市の自慢の風景に1、四方山からの眺望(東は大平洋から西は蔵王山まで360度が一望できる)、2、斗蔵山の自然環境(うっそうとしたウラジロガシの原生林とたたずむ朱塗りの斗蔵寺観音堂がいかにも霊場の山を感じさせる)、3、阿武隈川(東北第2の大河の悠然とした流れ)など。

更新は3日後に、次回は東京都、埼玉県へ

仙台発、7月の観光見所(茨城県へ)

花の寺・長福寺(JR水郡線常陸大子駅、ハナショウブ7万株とやまゆり、アジサイ等)、袋田の滝(JR袋田駅)、那珂湊おさかな市場ショッピング

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  7月の観光コース  8月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
茨城旧那珂湊市(現ひたちなか市那珂湊地区)のいわれ。常陸国風土記の中に「阿多可奈湖(あたかなみなと)」の記事があること、またかっての那珂川河口は「沖の洲」が発達し、船舶の出入りに適する地形などから「湊」となり、2つのことから那珂湊市になったといわれます。

7月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

仙台発、7月の観光見所(千葉県へ)

東金市緑花木センター(JR東金線東金駅)と歌人・伊藤左千夫(野菊の墓)、九十九里浜犬吠崎灯台(銚子電鉄犬吠駅)、飯沼街道(生垣集落)、(トウモロコシ狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  7月の観光コース  8月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
千葉・大多喜町のいわれ。中世から近世にかけて、大田木、緒滝、小田喜、小瀧、大滝、太田喜等の変遷をえて、安永年間頃から「太多喜」と記される様になったといわれる。特産品に1,もうそうたけのこ、2,シイタケ、3,ミョウガ、4,ハーブ(薬草)等。